アジア美人のひみつ道具「萬應白花油」オススメの使い方

IMG_0003
台湾・香港・シンガポールなどでは一般的な
「萬應白花油」
台湾旅行のお土産にも喜ばれる一品。

こちらは万能薬とされ偏頭痛や筋肉痛、虫さされなどなど
台湾女性のポーチに1つは必ず入っていると言われるほど重宝されています。

様々な痛みの軽減にはもちろんですが、
このオイル実は、、、
「マッサージ」と「蒸れ-ムレ-防止」にもオススメなのです。

「萬應白花油」でマッサージ!

指先に「萬應白花油」を1,2滴とり、
スッキリさせたいところへゆーっくりとマッサージ。

ハッカ・ミント・ユーカリ配合なので、
香りでまずスッキリ気分♪

立ちっぱなし・座りっぱなしで疲れきった足も
スースーさっぱりできます。

このオイルで繰り返しマッサージを行うと、
お肌もすべすべです。

台湾でこのオイルを使ったマッサージする際は、
水牛の角で作られた平たい板(マッサージ用)で、
肌をこするようにするのが一般的です。
この板は台湾では普通に販売されています。

また、今流行中のカッサ(刮痧)の潤滑油としてもオススメです。

偏頭痛の際は、こめかみに1,2滴塗りこみ
マッサージすると、
とっても楽になります。

「萬應白花油」でムレ予防!

IMG_0006
この季節気になるのが日除け帽子や靴の中の蒸れですよね。

それもこのオイルを使うと蒸れにくいのです。
お出かけ前に頭皮に1滴。
足の指にも塗っておく。
これだけでOK!

ムレ防止でいや~なニオイも防ぎます。

百花油、本当に万能薬です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です