梅雨の晴れ間にも!「洗濯物を取り込む」ベストな時間とは

IMG_0001
梅雨明けされた沖縄にも梅雨の戻りが・・・
全国的にお洗濯物に悩まされている方続出中ではないでしょうか?

今回はお洗濯物のベストな取り込む時間をご紹介!
※首都圏限定となります

せっかく晴れた日に干しても
いつ取り込んでいいかわからず一日中干しっぱなしな方、
なんとなくよくわからないけど、お悩みの方必見です!!

洗濯物を外で乾かす時の理想条件

IMG_0002

洗濯物を干すベストな条件・タイミングを
以前TV番組で気象予報士の森田さんがご紹介されていました。

ベストな条件

1.強い日差し
2.高い気温
3.適度な風

日差しが強いと気温があがるので、その熱で濡れたものが乾く。
さらに、風があることで洗濯物同士に風流ができより早く乾く。

ということだそう。

ベストなタイミング

よく晴れた日の首都圏の場合は
夏場:15時半
冬場:14時半
これが理想的です。

取り込み忘れてこれ以上の時間になると、
逆に湿ってきてしまうとのこと。

そして、長時間干しっぱなしにしてしまうと、
黒物は日焼け、シロモノは黄ばみがでてしまうことも。

15時のおやつタイムが終わったら、
ささっと取り込んでしまうのがベストですね♪

ちなみにちなみに・・・

「殺菌」の面だけだと、紫外線パワーは協力で、
15分紫外線に当てているだけで、
ハエが歩いたあとも殺菌できてしまうんだそう。

最適なお洗濯でハッピーに♪
お気に入りのお洋服はいつもキレイで
いつまでも使い続けたいですもんねっ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク